2021年

Presentation list FY2021

第21回日本中性子科学会年会(オンライン開催・2021/12/1-3)

プロトン伝導性の可視化を志向した集積型Pt(II)錯体系の開発

小林 厚志
講演番号:A-4(招待講演)

 

 

2021 MIRAI2.0 Workshop in Materials Science(Online conference, 2021/11/29-12/1)

Control of metallophilic interactions of platinum(II) complexes for stimuli-sensing systems

M. Yoshida (Invited Lecture)

 

 

複合系の光機能研究会第2回オンラインライジングスター研究会(オンライン開催・2021/11/13)

水分解可視光触媒に資する色素アンサンブルの開発

小林 厚志(基調講演)

 

一次元積層構造を有するN-ヘテロ環状カルベン白金(II)錯体の発光特性

齋藤 大将・吉田 将己・小林 厚志・加藤 昌子

 

 

第11回CSJ化学フェスタ2021(オンライン開催・2021/10/19-21)

疎水性Ru錯体色素を担持した水素生成光触媒の開発とベシクル膜への担持

東田 優祐・吉田 将己・加藤 昌子・小林 厚志
講演番号:P4-051

 

カチオン性層状ナノ粒子に担持した白金(II)錯体の発光挙動

森本 珠実・吉田 将己・小林 厚志・加藤 昌子
講演番号:P4-055

 

 

錯体化学会第71回討論会(オンライン開催・2021/9/16-19)

Regulation of Metallophilic Interactions of Platinum(II) Complexes for Stimuli-Responsive Systems

M. Yoshida
講演番号:S1-04

 

Synthesis and Photophysical Properties of Luminescent M(II) Complexes with a C^N^C Tridentate N-Heterocyclic Carbene

D. Saito, M. Yoshida, A. Kobayashi, M. Kato
講演番号:PA1-04

 

プロトン脱着能を有するターピリジン類縁体を配位子とした白金(II)錯体の合成と光物性

久保田 悠斗・吉田 将己・加藤 昌子・小林 厚志
講演番号:PA2-35

 

環状六量体を形成する白金(II)錯体を用いた多孔性超分子結晶の構築

望月 尊生・吉田 将己・小林 厚志・加藤 昌子
講演番号:PA2-67

 

The Effect of Carbazole-Modification to Ru(II) Complex Catalyst on Oxygen Evolution Reaction

H. Otsuka, M. Yoshida, M. Kato, A. Kobayashi
講演番号:2C-11

 

シクロメタレート型配位子を有するPd(II)錯体の合成と発光特性

斎藤 朋也・吉田 将己・小林 厚志・加藤 昌子
講演番号:4Ab-05

 

強発光性白金(II)錯体集積体の合成とトリボルミネッセンス

佐々木 この・齋藤 大将・吉田 将己・小林 厚志・加藤 昌子
講演番号:4Ab-06

 

 

2021年光化学討論会(オンライン開催・2021/9/14-16)

色素多層固定化ナノ粒子光触媒の光水素発生反応における表面金属イオン依存性

吉村 修隆・吉田 将己・加藤 昌子・小林 厚志
講演番号:1P59

 

 

第32回配位化合物の光化学討論会(オンライン開催・2021/8/9-10)

疎水性Ru色素固定化光水素発生ナノ粒子触媒の脂質二分子膜への担持

東田 優祐・吉田 将己・加藤 昌子・小林 厚志
講演番号:O-03B

 

強発光性白金(II)錯体集積体の合成とトリボルミネッセンス

佐々木 この・齋藤 大将・吉田 将己・小林 厚志・加藤 昌子
講演番号:O-11B

 

 

錯体化学若手研究会「錯体化学若手の会夏の学校2021」(オンライン開催・2021/8/2-4)

C^N^C三座配位子を有するN-ヘテロ環状カルベン錯体の発光特性

齋藤 大将・吉田 将己・小林 厚志・加藤 昌子
講演番号:P-24

 

カルバゾール導入型Ru(II)錯体による酸素発生反応系の開発

大塚 滉喜・小林 厚志・吉田 将己・加藤 昌子
講演番号:P-45

 

 

第42回光化学若手の会(オンライン開催・2021/6/11-12)

半導体光触媒と機能性分子の融合:人工光合成の実現を目指して

小林 厚志
講演番号:WL5

 

脂質二分子膜担持を志向した疎水性Ru色素固定化光水素発生ナノ粒子触媒の開発

東田 優祐・小林 厚志・吉田 将己・加藤 昌子
講演番号:P24

 

 

このページの先頭へ