光/熱で完全制御が可能な分子スイッチの創出に成功 (有機化学第一研究室 石垣侑祐助教・鈴木孝紀教授)

有機化学第一研究室の石垣助教、鈴木教授らは、光/熱で酸化特性の完全制御が可能な分子スイッチの創出に世界で初めて成功しました。光により酸化特性”オン”へ、そして熱により酸化特性”オフ”へ可逆的にスイッチ可能な、新規材料への応用が期待されます。この成果は、J. Am. Chem. Soc.誌に掲載され、新聞等でも取り上げられています。

北海道大学からのプレスリリースはこちら、論文はこちらからどうぞ。

tag