日本化学会第96春季年会で、小門憲太助教、中川淳史君(D2)が講演賞を受賞

受賞 | 2016/06/06

2016年3月に開催された日本化学会第96春季年会の講演賞が発表され、化学部門から2名の受賞者が選出されました。

優秀講演賞(学術)

  • 小門 憲太 助教(物質化学)
    1D1-29 「結晶架橋法を用いた異方伸縮材料の開発」

学生講演賞

  • 中川 淳史 君(分析化学、D2)
    1E2-56 「スターバースト型アリールホウ素-ルテニウム (II)錯体の光化学物性に対するジイミン配位子効果」

おめでとうございます。

tag