“泳ぐ分子ロボット”で世界を震撼!(液体化学研究室 景山義之助教)

液体化学研究室の景山助教らの研究で、物質が「見かけ上とまる」ことなく秩序的・自立的に動き続ける仕組みを世界で初めて実現しました。この成果は、Angewandte Chemie International Editionに掲載されました。

北海道大学からのプレスリリースはこちら、論文はこちらからどうぞ。

tag