Archive for the ‘ニュース’ Category

前田理教授(理論化学)が拠点長を務める世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)がNHKニュースで取り上げられました(10/22)

2018-10-23

前田理教授(理論化学)が拠点長を務める世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)がNHK北海道のニュースで取り上げられました(10/22)。

前田理教授(理論化学)が拠点長を務める「化学反応創成研究拠点」が世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)に採択されました

2018-10-09

前田理教授(理論化学)が拠点長を務める「化学反応創成研究拠点」がH30年度開始の世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)に採択されました。

理論化学研究室が新しく立ち上がりました(4/1)

2018-04-04

前田理教授のグループが量子化学研究室から独立し、新規に理論化学研究室が立ち上がりました。

3年生が各研究室に仮分属されました(1/24)

2018-02-02

理学部化学科の3年生75人が、15の基幹研究室と7つの協力研究室に仮分属されました。約1年後の卒業研究発表を目指して、各研究室での研究生活がスタートします。

加藤昌子教授(錯体化学)が領域代表を務める科研費・新学術領域「ソフトクリスタル:高秩序で柔軟な応答系の学理と光機能」が採択されました

2017-08-01

加藤昌子教授(錯体化学)が領域代表を務める以下の研究領域が、H29年度開始の科研費・新学術領域研究(研究領域提案型)として採択されました。

  • 領域名:「ソフトクリスタル:高秩序で柔軟な応答系の学理と光機能」
  • 領域代表者:加藤昌子(北海道大学・大学院理学研究院・化学部門)
  • 研究期間:平成29~33年度
  • ウェブページ:https://www.softcrystal.org/

おめでとうございます!

前田理先生が化学部門教授に着任しました

2017-04-03

前田理先生が化学部門教授に着任しました。4/11に新任教授講演会が開催され、前田先生のこれまでの研究と展望についてお話しされます。

前田先生新任教授講演会

  • 日時:平成29年4月11日(火) 17:00~18:00
  • 場所:北海道大学理学部7号館 310教室

化学部門ホームページをリニューアルしました(3/31)

2017-03-31

化学部門ホームページをリニューアルしました。

小林厚志准教授が「化学I」でエクセレントティーチャーズに選出

2016-08-03

小林厚志准教授が全学教育科目「化学I」(平成27年度)でエクセレントティーチャーズに選ばれました。エクセレントティーチャーズは授業アンケートにおいて文系・理系区分、授業科目区分ごとに総合評価の値が上位の者から選定されます。

http://educate.academic.hokudai.ac.jp/center/enquete/enquete.htm

理学部化学科に興味のある1年生を対象にインターンシップ実習生を募集(7/14 正午締切)

2015-07-02

募集要項はこちらから

【募集人数】 10名(各研究室2名まで)
受入研究室はこちらから

【実習期間・時間】
1)平成27年8月24日(月)から8月28日(金)
2)平成27年8月31日(月)から9月 4日(金)
実習は原則として1週間(5日間)、1日数時間程度、実習内容に応じて変わります。

※実際の実習期間は採用者と相談の上、決定します。

【報酬】 1日あたり2,000円(実験補助の対価として)

【応募方法】 「理学部化学科サマーインターンシップエントリーシート(エントリーシ ートPDF, EXCEL)」をラーニングサポート室(高等教育推進機構E210)または理学部化学科化学部門支援室(理学部7号館202号室)に提出。郵送またはメールでも受け付けます。募集要項とエントリーシートはラーニングサポート室(高等教育推進機構 E210)または理学部化学科化学部門支援室(理学部7号館202)でも受け取ることが できます。

【募集期間】 平成27年7月 6日(月)から平成27年7月14日(火)12:00まで

【採用決定について】 応募多数の場合は提出されたエントリーシートをもとに面談を行います。採用決定者については平成27年7月21日(火)までにこちらから 直接連絡いたします。

【問合せ先】
〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目 北海道大学理学部化学科化学部門支援室
TEL:011-706-2722 FAX:011-706-4924 E-mail:interchem☆sci.hokudai.ac.jp(☆は@マークに変えてください)

博士課程教育リーディングプログラムに採択されました

2013-10-07

総合化学院をはじめとする理工系専攻を対象に計画していた「物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム」が博士課程教育リーディングプログラム複合領域型(物質)に採択されました。
詳細は、日本学術振興会のホームページをご参照ください。
http://www.jsps.go.jp/j-hakasekatei/shinsa_kekka.html

1 2