化学科が目指すもの 物質世界を精緻する実益の学問をマスターする

化学科が目指すもの

化学は原子から生命体までを対象として、それらの織りなす物質世界、生命世界を精緻に探究する学問です。周辺に応用化学、材料化学、機能物質化学、薬学、農芸化学、生命科学などの様々な関係領域がありますが、その基盤と位置づけられる学問が化学です。そのため、我が国における科学技術研究の流れに対応し、化学に対する社会の要請、期待は益々高まっています。化学科では、これに応えるべく、教職員が一丸となって邁進しています。