ディプロマポリシー・カリキュラムポリシー

ディプロマポリシー・カリキュラムポリシー

化学科の学位授与水準(ディプロマ・ポリシー)

化学科では、自然界における化学現象の基本原理を学ぶとともに、社会に大きく貢献する広範な科学技術と密接にかかわる先端的化学に貢献できる能力を身に付けます。また、幅広い教養に基づいた自己管理力や、社会の一員としての責任や倫理観を身に付けます。 本学科では、このような教育課程により、理学部の教育目標に基づき、批判的思考や論理に基づいた行動ができ、社会の広い分野で活躍できる人材を養成することを目標としており、次の能力をもつと認められ、かつ、必要な単位を修得した学生に対し、学士の学位を授与します。

【知識・理解】

【志向性】

【問題解決力】

【学習力】

化学科の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

理学部化学科では、学位授与水準に定めた能力を持つ人材を育成することを目標として、以下のとおりカリキュラムを編成し、実施します。