第51回の若手ペプチド夏の勉強会

若手ペプチド夏の勉強会について

本勉強会は、若手ペプチド研究者が中心となり、ペプチド研究の基礎からケミカルバイオロジー、創薬研究などの研究について、昼夜の活発な討論をとおして今後のペプチド研究を担う若手研究者の育成および研究者同士の交流を目的としています。
「若手」には、1. 現在若手の方、2. 自称若手の方、3. かつての若手であった方、全てを含みます。

第51回若手ペプチド勉強会は北海道小樽市にて開催いたします。
今回は2007年の第40回以来12年ぶりの北海道開催となります。
会場は北海道小樽市の「小樽自然の村・おこばち山荘」で、小樽駅から車で20分ほどの自然に囲まれた施設です。

会期:2019年8月5日(月)〜7日(水)
会場:小樽自然の村「おこばち山荘」
〒047-0012
北海道小樽市天狗山1丁目国有林野4152林班
TEL: 0134-25-1701
FAX: 0134-25-8120

新千歳空港より小樽駅までは、JR快速エアポートで約75分です。
小樽駅より会場までは送迎バスを準備いたします。


世話人:鎌田 瑠泉(北海道大学大学院理学研究院)
    渡邉 瑞貴(北海道大学大学院薬学研究院)
連絡先:wakatepep51@sci.hokudai.ac.jp

主催:日本ペプチド学会

協賛:CEM Japan 株式会社
   フナコシ株式会社
   コスモ・バイオ株式会社
   チトセ浜理薬品株式会社
   株式会社ペプチド研究所
   渡辺化学工業

参加費(講演会、宿泊、食事込)

本勉強会は、日本ペプチド学会の主催のもと本学会より助成を受けて開催されます。
参加費(宿泊費・食費込)は、以下の通りです。
 一般(ペプチド学会正会員) 25,000円(一泊の場合は20,000円)
 一般(ペプチド学会非会員) 30,000円(一泊の場合は25,000円)
 学生(ペプチド学会正会員) 16,000円(一泊の場合は10,000円)
 学生(ペプチド学会非会員) 16,000円(一泊の場合は10,000円)
ペプチド学会非会員の方につきましては、日本ペプチド学会にご入会いただけますと会員価格にてご参加いただけます。
年会費は正会員5,000円、学生会員2,000円となっておりますので、この機会に是非ご入会ください。
詳細は、日本ペプチド学会HP(https://www.peptide-soc.jp/membership/general.html)をご覧ください。

プログラム

特別講演

 藤田 恭之 先生(北海道大学)
 脇本 敏幸 先生(北海道大学)
 坂口 和靖 先生(北海道大学)

依頼講演

 鳴海 哲夫 先生(静岡大学)
 門之園 哲哉 先生(東京工業大学)
 古川 敦 先生(北海道大学)
 薬師寺 文華 先生(北海道大学)
 越智 里香 先生(高知大学)
 谷口 敦彦 先生(東京薬科大学)

留学体験記

 山田 雄二 先生(東京薬科大学)

発表形式

(1)一般講演
 一般講演は発表10分、質疑応答5分です。
 一般講演は2日目に行います。
 優れた発表を行った学生には、講演賞を授与します。

(2)ポスター
 2日目にポスター発表を行います。
 ポスターの大きさはA1サイズです。
 優れた発表を行った学生には、ポスター賞を授与します。

(3)研究室紹介
 1日目に各研究室・企業の代表者に、研究室紹介(3分)を行なっていただきます。