業績一覧
2022

Publication(論文)

Presentation(学会発表)

  • 第59回日本生化学会北海道支部例会(2022.7.9/北海道大学獣医学部講堂)
    「Ser/ThrホスファターゼPPM1Dの白色脂肪細胞およびサブタイプ分化における機能」
    ○宇野早映、木村望、坂口和靖、鎌田瑠泉
  • 第59回日本生化学会北海道支部例会(2022.7.9/北海道大学獣医学部講堂)
    「リボソームタンパク質の癌原遺伝子産物PPM1Dを介した核小体における機能」
    ○及川ゆい、谷愛海、土井星陽、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 第59回日本生化学会北海道支部例会(2022.7.9/北海道大学獣医学部講堂)
    「PPM1Dによる前骨髄球性白血病タンパク質PMLの脱リン酸化を介した細胞老化制御」
    ○黒須大樹、工藤風樹、飯倉一哉、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 第59回日本生化学会北海道支部例会(2022.7.9/北海道大学獣医学部講堂)
    「破骨細胞の分化および活性制御におけるp53誘導性ホスファターゼPPM1Dの機能解明」
    ○本下壮太郎、牛尾早百合、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 日本化学会北海道支部2022年夏季研究発表会(2022.7.23/web開催)
    「Argメチル化カスケードによる癌抑制タンパク質p53四量体構造の安定性制御」
    ○中川夏美、坂口周弥、和田隼弥、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 第54回若手ペプチド夏の勉強会(2022.8.8-9/web開催)
    「新規肥満治療ターゲットSer/ThrホスファターゼPPM1Dによる脂肪細胞分化制御」
    ○宇野早映、木村望、坂口和靖、鎌田瑠泉
  • 第54回若手ペプチド夏の勉強会(2022.8.8-9/web開催)
    「大腸菌rRNAにおけるlatent ORFにコードされる新規機能性ペプチドr-Peptide」
    ○小俣悠馬、伊達正広、室町慧、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 第54回若手ペプチド夏の勉強会(2022.8.8-9/web開催)
    「多量体化による機能性ペプチドの生理活性増強効果」
    ○布川優奈、坂口周弥、中川夏美、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 第54回若手ペプチド夏の勉強会(2022.8.8-9/web開催)
    「Ser/ThrホスファターゼPPM1Dによる前骨髄球性白血病タンパク質PMLを介した細胞老化制御」
    ○黒須大樹、工藤風樹、飯倉一哉、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 第54回若手ペプチド夏の勉強会(2022.8.8-9/web開催)
    「破骨細胞分化・成熟に対するSer/ThrホスファターゼPPM1D阻害の効果」
    ○本下壮太郎、牛尾早百合、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 36th EPS/12th IPS(2022.8.28-9.2/Hotel Meliá Sitges (Barcelona,Spein))
    「Novel anti-antibiotic peptide derived from latent ORF in E.coli ribosomal RNA」
    ○Kazuyasu Sakaguchi
  • 36th EPS/12th IPS(2022.8.28-9.2/Hotel Meliá Sitges (Barcelona,Spein))
    「Ser/Thr phosphatase PPM1D regulates differentiation and subset polarization of neutrophils」
    ○Rui Kamada, Tatsuya Kodama, Shoma Kura, Fuki Kudoh, Kei Kawamura,Shuji Shigenobu, and Kazuyasu Sakaguchi
  • 36th EPS/12th IPS(2022.8.28-9.2/Hotel Meliá Sitges (Barcelona,Spein))
    「Structural and functional evolution of tetramerization in tumor suppressor protein p53 family」
    ○Shuya Sakaguchi, Rui Kamada, and Kazuyasu Sakaguchi
    【JPS Travel Award (日本ペプチド学会)】
  • 第59回ペプチド討論会(2022.10.25-28/トークネットホール仙台)
    「FUNCTIONAL REGULATION OF ANTIMICROBIAL PEPTIDE r-PEP1 VIA OLIGOMER FORMATION BY COILED-COIL」
    ○Natsumi Nakagawa, Yuna Nunokawa, Shuya Sakaguchi, Rui Kamada, Kazuyasu Sakaguchi
  • 第59回ペプチド討論会(2022.10.25-28/トークネットホール仙台)
    「MOLECULAR MECHANISM OF ANTI-ANTIBIOTIC ACTIVITY FOR r-PEP2 DERIVED FROM LATENT ORF IN E. COLI rRNA」
    〇Masahiro Date, Yuma Omata, Satoshi Muromachi, Natsumi Nakagawa, Rui Kamada, and Kazuyasu Sakaguchi
  • 第59回ペプチド討論会(2022.10.25-28/トークネットホール仙台)
    「EFFECT OF CHARGED MOLECULES ON LIQUID-LIQUID PHASE SEPARATION OF NUCLEOLAR PROTEIN NUCLEOPHOSMIN」
    〇Seiyo Doi, Itsumi Tani, Yui Oikawa, Rui Kamada, and Kazuyasu Sakaguchi
  • 第8回北海道大学部局横断シンポジウム(2022.10.28/北海道大学医学部学友会館フラテ)
    「PPMファミリーの酵素活性に対する二価金属イオンの効果の解明と新規基質同定」
    ○小澤孝彰、伊藤祥吾、岩室良、鎌田瑠泉、坂口和靖
  • 第8回北海道大学部局横断シンポジウム(2022.10.28/北海道大学医学部学友会館フラテ)
    「Ser/ThrホスファターゼPPM1DによるPML-IV誘導性細胞老化制御機構の解明」
    ○黒須大樹、工藤風樹、飯倉一哉、鎌田瑠泉、坂口和靖
    【ポスター賞受賞】
  • 第8回北海道大学部局横断シンポジウム(2022.10.28/北海道大学医学部学友会館フラテ)
    「PPM1D特異的阻害剤SL-176を用いた破骨細胞分化および骨吸収活性におけるPPM1Dの機能の解析」
    ○本下壮太郎、牛尾早百合、鎌田瑠泉、坂口和靖