量子化学研究室について

近年の分子理論の進展、計算機の高性能化、多彩な量子化学計算プログラムの普及により、計算化学には実験データの再現や解釈を越え、実験研究を先導する強力なツールとしての役割が期待される時代になりました。量子化学研究室では、電子状態計算に基づき化学反応のメカニズムとダイナミクスを調べることのできる理論計算スキームの確立を目指し、 ab initio molecular dynamics(AIMD)法ならびにGlobal Reaction Route Mapping (GRRM)戦略に基づく理論・プログラムの開発を進めています。

  • 最近の研究紹介最近の研究紹介
  • 論文リスト論文リスト

新着情報

一覧を見る

RSS

2017年10月20日
高木牧人君(D2)がCar-Parrinello Molecular Dynamics in 2017 Best Poster Awardを受賞
2017年09月25日
Raman K. SINGH博士(ESICB博士研究員)がJai Prakash University に Assistant Professorとして栄転
2017年08月14日
11/16-17に研究会「実践理論化学の最前線」を開催します。
2017年08月14日
9/28(木)に神戸でDC in GAMESS講習会を開催します。
2017年07月02日
(祝)小林正人先生が講師に昇任されました!
2017年04月03日
(祝)前田理先生が教授に昇任されました! 4/11に新任教授講演会が開催されます。