ホーム > メンバー紹介

メンバー紹介

メールを送る際は、*を半角@へ変えてください

 

石森浩一郎 石森浩一郎
教授
E-mail: koichiro*sci.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-2707 (2707)
研究テーマ: 金属タンパク質における構造機能相関の分子機構の解明とおよびその人工的制御
一言: Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

 

内田毅 内田毅
准教授
E-mail: uchida*sci.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3501 (3501)
研究テーマ: 病原菌の金属イオン獲得機構
一言: 化学の視点を利用した生命現象の理解

 

竹内浩 竹内浩
助教
E-mail: takehi*sci.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: クラスター・蛋白質の構造における大域的最適化法の開発
一言: 物事の前後でよい状況になっているか?日々の前進が重要です。

  

齋尾先生 齋尾智英
助教
E-mail: saio*sci.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3506 (3506)
研究テーマ:  タンパク質の折りたたみと輸送における分子シャペロンの機能と作用機序
一言:  Keep looking up.. That’s the secret of life…

 

北原 北原圭
特任助教
E-mail: keikitahara*sci.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3506 (3506)
研究テーマ:  バクテリアの分子遺伝学
一言:  

 

田中眞紀 田中眞紀
秘書
E-mail: maki-t*sci.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 研究室事務処理の効率化
一言: 何とかなるさ。

 

 

博士課程

※メールを送る際は、*を半角@へ変えてください

 

土井健太郎

土井健太郎
博士課程3年

E-mail: k.doi*sci.hokudai.ac.jp
Tel: Tel:011-706-3501 (3501)
研究テーマ: 分子体積変化を利用したシトクロムc 立体構造形成過程における水分子の挙動解析
一言: aqua est primum principium omnium (水は万物の源である)

  

 

今野翔平

今野翔平
博士課程3年
リーディングプログラム 第一期プログラム生

 

E-mail: skon*sci.hokudai.ac.jp
Tel: Tel:011-706-3506 (3506)
研究テーマ: タンパク質立体構造形成過程における脱水和の解析
一言: 初心忘れるべからず

  

図1

道順暢彦
博士課程3年

日本学術振興会特別研究員(DC2)

E-mail: nobu_2811*eis.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3506 (3506)
研究テーマ: 病原菌由来のヘム分解酵素が持つ生理機能の解明

 

DSCF3935 西谷雄大
博士課程3年
リーディングプログラム 第一期プログラム生
E-mail: m.yudai.r*sci.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 鉄代謝制御タンパク質IRP2のヘム依存性分解過程における酸化修飾機構
一言: 右です
好きな犬: ウナギイヌ

 

 2014-09-13 20.05.12

南多娟
博士課程2年

リーディングプログラム 第二期プログラム生

E-mail: dayeon-nam*eis.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: ヘム生合成制御因子Irrにおけるヘムとマンガンによる標的DNAへの結合機構
一言: ニャンニャン…

 

 

朱 浩傑
博士課程1年

リーディングプログラム 第三期プログラム生

E-mail: ZHJQxh7*gmail.com
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: トリガーファクターシャペロンとClpxの相互作用・立体構造解析
一言: The world’s most wide ocean, wider than the ocean is the sky, wider than the sky is the human mind.

  

修士課程

※メールを送る際は、*を半角@へ変えてください

 20160119_164503000_iOS 大沢啓人
修士課程2年
E-mail: hiro.ohsawa.1993*gmail.com
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 抗酸化酵素ペルオキシレドキシン-1(PRX-1)のヘム結合による活性制御
一言: 人間強度を上げていこう

 

image2  小倉多喜
修士課程2年
E-mail: kazuki2106*icloud.com
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: in vivoにおけるヘムによる制御機構の解明
一言: 酒は飲んでも飲まれるな。

 

1430968365467  南場大慈
修士課程2年
E-mail: trauidjinambabase*eis.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 高速原子間顕微鏡(AFM)によるTFによる基質折りたたみ補助のリアルタイム観測
一言: 急いては事を仕損じる

 

 20170415_122627 平松蒼野
修士課程2年
E-mail: husasakura*gmail.com
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 常磁性ランタニドプローブ法とESRによるタンパク質の動きの捕捉
一言: どーせやるならその道の一流を目指そうぜ

  

 DSC_0101 臼井奈菜
修士課程2年
E-mail: nanausui.hl*gmail.com
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 鉄制御蛋白質IRPsによるヘム依存的な鉄濃度制御機構の解明
一言: いつも心に好奇心!

   

東南アジア笑顔  市木伸弥
修士課程1年
E-mail: shinya.ich*gmail.com
Tel: 011-706-3501 (3501)
研究テーマ: 折りたたみ中間体とシャペロンの相互作用解析・立体構造解析
一言: 同期の星

 

 

大澤亜美

修士課程1年
E-mail: charo322526*eis.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 過酸化水素除去酵素ペルオキシレドキシンのヘム結合による活性制御
一言: 今年配属されたばかりですが、精一杯研究頑張ります。

 

 DSC_0869 大田一喜
修士課程1年
E-mail: one_delight5296*eis.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3501 (3501)
研究テーマ: コレラ菌に存在するヘム分解酵素HutZの活性制御機構
一言: No music no life.

 

 54815B6A-3EFC-420F-9613-59153266CB57 大村翼世
修士課程1年
E-mail: isseiessi.worldwings*gmail.com
Tel: 011-706-3533 (3533)
研究テーマ: 2つの機能を持つ酵素Vc-DyPの反応機構の解明とその実用化
一言: 日々を充実させる 

 

 _20170430_213253 近藤郁文
修士課程1年
E-mail: ki-hu-ich*eis.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3501 (3501)
研究テーマ: Cyt cからCcOへの電子伝達反応における揺らぎによる制御機構の解明
一言: 慌てない、一休み。

 

 DSC03061
朴木雅智

修士課程1年
E-mail: nokimasa1030*gmail.com
Tel: 011-706-3506 (3506)
研究テーマ: Cyt c-CcO電子伝達反応の速度論的解析
一言: Hakuna Matata.

 

S__55115785 
村西和佳

修士課程1年
E-mail: k.muranishi*frontier.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-3506 (3506)
研究テーマ: ヒト・バクテリアのヘム生合成機構におけるネガティブフィードバック制御
一言: 予想した結果を得ることは、とても難しい。

  

学部生

※メールを送る際は、*を半角@へ変えてください

 

 

 

卒業生

2017年度 小倉麻梨子 佐藤航 Fatima Joy Consul Cruz 井上真尚 川越聡一郎 瀧下俊平 橋本江里 船水拓実
2016年度 渡部祐太 加賀屋潤 小林則之 佐藤淳哉
2015年度 今井瑞依 関根由可里 柴田明宏
2014年度 佐々木美穂 鈴木研士郎 丸岡直哉
2013年度 松本優希 宗田壮一郎
2012年度 宮地祐樹 山本愛弓
2011年度 畦地翔 唯木規裕 竜川泰良
2010年度 泉梢 井上郁 奥谷博考 川村領樹 飯尾真理 佐藤直哉

このページの先頭へ