本文へスキップ

Physical Chemistry Laboratory, Hokkaido University

電子・光・イオンの流れを自在に制御する系を創出し、既存の物質系の性質に縛られないエネルギーの極限利用を実現する学理を追及します。

NEWS 新着情報

2018年11月28日
研究紹介を更新しました。
2018年6月17日
小山田くん(M1)が第34回ライラックセミナー・第24回若手研究者交流会にて最優秀ポスター賞を受賞しました。
賞状
2018年5月11日
鈴木くん(M1)、林くん(M1)がナノ学会第16回大会にてポスター賞を受賞しました。
鈴木くん 賞状
林くん 賞状

研究成果 新着情報

Plasmon-induced Metal Restructuring and Graphene Oxidation Monitored by Surface-enhanced Raman Spectroscopy

J. Zhang, R. Zhou, H. Minamimoto, K. Murakoshi

Applied Materials Today, 15, 372-376 (2019).
DOI: 10.1016/j.apmt.2019.02.018
In-situ Observation of Isotopic Hydrogen Evolution Reactions using Electrochemical Mass Spectroscopy to Evaluate Surface Morphological Effect

H. Minamimoto, R. Osaka, K. Murakoshi

Electrochimica Acta, 304, 87-93 (2019).
DOI: 10.1016/j.electacta.2019.02.088

* Special Issue of 22nd Topical ISE Meeting in Tokyo
Revealing High Oxygen Evolution Catalytic Activity of Fluorine-Doped Carbon in Alkaline Media

J. Kim, T. Fukushima, R. Zhou, K. Murakoshi

Materials, 12, 211 (1-8) (2019).

バナースペース

北海道大学大学院理学研究院
化学部門 物理化学研究室

〒060-0810
北海道札幌市北区北10条西8丁目

TEL 011-706-2704
FAX 011-706-4810