錯体化学研究室 > 研究機器 > 紫外可視吸収分光光度計

紫外可視吸収分光光度計

紫外可視吸収分光光度計 UV-Vis spectrophotometers

Shimadzu MultiSpec-1500 spectrophotometer

img_uv-vis_01 

紫外可視光領域(波長190〜900nm)の光を照射し、物質がどのような光を吸収できるか?を測定します。

マルチチャンネル検出器により、短時間で測定が可能であり、化学反応や光反応の追跡にも使用できます。

 

HITACHI U-3000 spectrophotometer

img_uv-vis_02 紫外可視光領域(波長190〜900nm)の光を照射し、物質がどのような光を吸収できるか?を測定します。積分球を使用した拡散反射スペクトル測定や、温度コントローラを用いた温度可変測定などが可能です。

 

Shimadzu UV-2500PC Spectrophotometer

img_uv-vis_03 紫外可視光領域(波長190〜900nm)の光を照射し、物質がどのような光を吸収できるか?を測定します。 積分球を使用した拡散反射スペクトル測定や、温度コントローラを用いた温度可変測定などが可能です。

このページの先頭へ